ショパンを弾くコツのレッスン

発表会の曲、暗譜が出来た生徒さんから音色や表現に入っていきます



興味を持ってもらえるようにいろんなお話をします



ショパンのノクターンを弾きはじめた小5の生徒さん



「Tちゃん、ショパンは身体が小さくてあまり大きな音が出せなかったけど今のは小さすぎるよ~。



ショパン泣いてるで!


それと左手もっと弱く弾かないと右手のメロディー聞こえないで~」



「ウハハッ~!そうなんや!先生わかった!」



音は、弾く前に今から出す音を想像してから弾くことがとっても大切ですね





いまさかピアノ教室

滋賀県草津市でピアノを習うならいまさかピアノ教室。幼児から大人まで多数の生徒が所属。丁寧なレッスンで初心者でも安心して取り組んでいただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000