子どもにアバウトは通用しない

教室のレッスンでは、だらだら何週にも同じ宿題を出すことはしない


2回目には、合格をもらえるように


あの手、この手を導入している


子どものレッスンで「○ちゃん、もう一回弾いて来てね」では、通用しない


もっと具体的なアドバイスをしないと納得しない


二回目が良くない時は、「今日これ合格したら帰っていいよ!


今から空いているピアノ(練習用三台)で練習して出来たらもう一度先生が見るね👀」



「合格出来たら帰れる」


はっきりしているので


子どももテキパキ自分のやるべき事をやる



子どもが納得するアドバイスが大切!

いまさかピアノ教室

滋賀県草津市でピアノを習うならいまさかピアノ教室。幼児から大人まで多数の生徒が所属。丁寧なレッスンで初心者でも安心して取り組んでいただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000