園児さんに楽しく練習させる方法

教室には、多くの園児さん

レッスンに来ています


全員個人レッスンです


年少さんも個人レッスンです


理由は、この大事な 

何でも吸収できる時期に


グループレッスンでは


もったいない!



グループでは


大きく伸ばすことが出来ない


との思いからです


学校の授業も中間層より


少しだけ上のところに


照準を合わせて授業をしています


わかる子には、カンタンすぎて


退屈なんです


しかし集団授業なので仕方ないんですね


だから、塾に行ったりしてもっと


レベルの高い授業を受ける


園児さんは、当然


宿題がない


時間がある


褒められると素直に喜ぶ


ひらがなや数字も読める子

も多い


最近の園児さんは、


理解力かなりあります


これは、ママの家庭教育のおかげです


お仕事しながらも


お子様にしっかり教育している



素晴らしい!


しかし


いつもいつも


うまくいくときばかりではない!


今回は、園児さんの


家庭での練習方法について


お伝えします


私の理想は、


ピアノで遊べる子


園やテレビで聴いた歌などを耳コピして


弾いたり


伴奏を勝手につけて弾いて遊ぶ


そんな子に育って欲しい!


私が子どもの頃、


今のように


アニメソングの楽譜が


売っていませんでした


自分で手探り状態で


「うーん、これかな?」


と考えながら練習したのが


今の自分を支えて


いるのかなと思います


今は、楽しいことがいっぱい

ゲームやパソコンやDVD など


誘惑も多いですね〜〜


ママたちから


「先生、練習しなさいと


言わなかったら全然練習しません!」


「ずっと好きなことしてます」


当たり前といえば当たり前


なんですよ


子どもだって努力することは


疲れます


頭も使います


DVD 見たり


おもちゃで遊ぶ方がいい!


ピアノのレベルが上がってくると


弾く回数をこなさないと


なかなかうまく弾けない!


そんな時


ママ「○ちゃん、もう少し練習してよ!」


は、ダメ!


子どもには具体的に


「あと、ゆっくり○回弾いたら


今日の練習終わっていいよ」と


言ってください


ゆっくりがコツです!


その時ママは、


必ず約束を守る


子どもとの約束破ると


子どもは、次からの練習を嫌がって


しません


練習終えると


「よくがんばったね!」


思いっきり


ほめる!


子どもは、ママに


ほめてもらいたくて


練習するんです〜〜


消音付きピアノで


練習しているお家は、


最後の数回は、消音をはずして


ママが聴いてあげてくださいね


そして


おやつタイムは、練習の後


大人だって一回ドカンと


座ってしまうと


もう動くのがイヤになるでしょう?


子どももおんなじです


学習やピアノは


毎日の積み重ねが


大きい


だから


ピアノは、脳に良いと


最近、マスコミでさかんに


言ってくれている


上手に子どもに


言葉かけをして


ピアノの練習グセを


つけましょう〜〜


歯磨きと同じように^_^



*最近、ピアノの先生からの

お悩み相談が多いです


相談してみたいなと思う先生は


ホームページのline登録してください


アドバイスを書いて送信させて頂きます!


いまさかピアノ教室

滋賀県草津市でピアノを習うならいまさかピアノ教室。幼児から大人まで多数の生徒が所属。丁寧なレッスンで初心者でも安心して取り組んでいただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000