練習を忘れた時は?

みなさん、こんなことありませんか?

今日は、レッスンの日なのに



練習ができていない〜〜

忘れてた!

あそびに夢中になってた!

ママが「練習した?」と言わなかった


ありますよね〜〜


私の小学生の時のピアノの先生は、

出張レッスンなので


練習していないのが親にバレる


ヤバイ!マズイ!


母は、鼻唄歌いながら


先生にお出しするお菓子を


得意げにせっせと

作っていました


私は、子ども心に


「うーん!ここで仮病使うとお菓子が食べれないなあ〜〜」

「うーん、どうしようか?」


練習していない時の先生との

気まずい雰囲気もイヤでした


なので


うちの教室

での対処法をお教えします〜


長年、教える仕事をしてると

生徒さんが

椅子に座った瞬間に


「今日は、練習していないなあ」

とわかります〜


なので


すかさず言います


「○○ちゃん、空いているピアノで今から右手○回、左手○回、両手○回弾いてね!」

(ピアノは、4台あります)

「弾けたらシールを貼ってね」


「あとでもう一度見るね〜〜」



ここで手を出しすぎないことが大事!


自立をさまたげてしまうので…


出来ていないときは、ささっさと

空気を変えて引きずらない


ピアノは、弾くとうまくなる!

(当たり前!)

弾く回数が増えるともっとうまくなる

心をこめて弾くともっともっと

うまくなる


 


子どもだって弾けないのは、つらい

親が見ているともっとツラい〰️

(親は、レッスン見ないほうが◯)

これでも弾けない子には、さらに強力な魔法をかけて対処している



やれば出来る!

この言葉を信じて


それだけで必ず弾けるよ!^_^

いまさかピアノ教室

滋賀県草津市でピアノを習うならいまさかピアノ教室。幼児から大人まで多数の生徒が所属。丁寧なレッスンで初心者でも安心して取り組んでいただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000